IT業界で転職する際に求められるスキルと、最短でスキルを磨くための方法について

IT業界で転職する際に求められるスキルと、最短でスキルを磨くための方法について

IT業界といえば転職する事が日常茶飯事であるという業界であるということをご存じの方は多いと思いますが、中には殆ど転職したことがなく、辞めたら次の職を探せるかわからない…と不安に思っている方も多いはず。

今回はIT業界で転職する為に必要なスキルとはどういったものなのかを紹介していきますので、転職を考えている方は参考にしてください。

 

スキルさえあれば転職には困らないのがIT業界

始めに言っておきたいのですが、IT業界はとにかくスキルがものを言う世界です。

IT業界は未経験でも就職できる事もよくありますが、スキルを磨かないと転職しても収入はアップせず、いつまでも平社員のまま…なんてことも。

逆に考えると、スキルさえあればそれなりの収入をもらえて、就職先にも困らないという状況を作り出すことも出来るということなので、特にスキルがない…という方はこれを機にスキル磨きをしてみましょう。

システムエンジニア・プログラマーに必要なスキル

正直、スキルとはいっても一概に『これが必要だ!』というスキルはありません。

ただ、どういったスキルを身につければ良いのかという事は需要を見れば明らかです。

例えばここ数年の需要でいえば、明らかにPHPやJAVAなど、汎用性の高いプログラム言語の需要が高く、求人を出す際にもこれらの言語での開発経験有無を確認してくる会社が多いですね。

難しい言語を覚えても、開発に活かせる会社がなければ意味がありません。勿論、覚えるなということではなく、足がかりとして汎用性の高いプログラム言語を習得しておくことが大切ということです。

難しい言語を覚えておけば、次の就職先を探す際にとてつもない力になってくれることは間違いありません。

Webデザイナー・ディレクターに必要なスキル

Webデザイナーやディレクターなど、サイト制作に関わる人間に必要なスキルといえばAdobe系のソフト(Photoshop・Illustrator)を使いこなすことや、顧客とのコミュニケーション能力ですね。

また、デザインのトレンドをいち早く掴んで取り入れることにより、スキルの高さをアピールすることが出来ます。

特に、ユーザー目線に立って考える事が出来るデザイナー・コーダー・ディレクターは様々な場面で重宝されることでしょう。

必須というわけではありませんが、マーケティングに関する知識なども勉強しておくとデザインに信憑性が増すため、即戦力として採用されやすいです。

IT業界で一番使えないスキルとは

IT業界に限った話ではありませんが、一番使えないスキルは【その会社でしか使っていないツールを使えるスキル】です。

特に大手の企業では作業を細分化していたり、効率化していたりするため、独自のシステムやサービスを活用していることが多く、そういった会社に長く勤めているとツールを使うのが当たり前という考えになってしまい、他では通用しないということもあります。

大手の企業は福利厚生も充実しているし、主婦の方にはぴったりかもしれませんが、更に上を目指したいと考えている方にとっては足かせでしか無いため、できれば早めに見切りをつけることをオススメします。

今の知識で転職するのが不安ならこのサービスを使おう

未経験OK!無料で受けれるIT研修と就活塾 ProEngineer(プロエンジニア)

未経験OK!無料で受けれるIT研修と就活塾 ProEngineer(プロエンジニア)

一番オススメしたい選択肢がこちら。

このProEngineerというサービスは受講料が完全無料で有りながら、高品質なIT研修が受けられるということで最近注目されてきているサービスです。

比較を見るとわかりますが、他のサービスと比べても明らかにサービスの質が違うことがわかります。

ProEngineerと他社の比較表

特に注目したい点としては受講形式の多様化と求人数。基本、こういったIT研修のスクールというのは通学形式かオンライン受講のいずれかにシフトしていることが多いのですが、ProEngineerは通学授業・通学個別授業・Skype個別授業などを行っており、自分に合った形式の授業が受けられるのが魅力。

また、このProEngineerというサービスは様々な企業からの協賛金を得ることで成り立っているサービスであるのと同時に、協賛していただいている企業の求人なども紹介しているため、IT研修後スムーズに就職に結びつけることが可能なのです。

IT研修だけではなく、エントリーシート指導・SPI対策・模擬面接・マナー研修等といった就職サポートも行っているため、ビジネスマナーとはしばらく無縁だったという人でも安心して就職活動に望めます。

WORKPORT(ワークポート)

Workport

WORKPORTは総合転職エージェントでありながらIT業界の案件が豊富なのが大きな魅力

WORKPORTは元々IT業界専門の転職エージェントでしたが、最近では総合転職エージェントとしてサービスを展開しています。

IT業界の転職先を探しつつ、他の業界の情報も入手することが出来るので様々な方向性から転職先を探す事が可能です。

また、WORKPORTは多くの非公開求人を保有しているので登録だけでもしておくと便利。

会社も東京・名古屋・大阪・福岡などにあるので、比較的来社して相談しやすいのも◎。

WORKPORTは無料のエンジニアスクールや転職セミナーなども開催しているため、新たにIT業界で働きたい・学び直したいという方にもオススメの転職エージェント。

職業訓練ではなく転職エージェントをオススメする理由

何故今回、職業訓練ではなく転職エージェントをオススメしたのかというと学べる知識の専門性が段違いだからです。

確かに、職業訓練の中には一般の企業が行う基金訓練という物がありますが、カリキュラムがちぐはぐで、酷いものだと初心者には絶対にこなせないカリキュラムを組むことも少なくありません。

そんな不確かな基金訓練を受けるよりも、カリキュラムがしっかりしていて、なおかつ無料で受けられる転職エージェントが提供するスクーリングに参加したほうが確かな技術が身につきます。

少しでも実戦で活用できるスキルを身につける近道として、転職エージェント主催のエンジニアスクールを活用することを強くオススメします。

もしも職業訓練を利用しようと考えている方は、職業訓練校選びで失敗しないために知っておくべきポイントを一度読んでおくことをおすすめします。